メタボリックシンドロームとは


メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満に複数の危険因子が集まっていることによって、様々な生活習慣病(ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満など)になりやすい状態にある事を言います。
メタボリックシンドロームは主に内臓の周りに脂肪がつき、生活習慣病を引き起こしやすい状態で、放っておくと非常に危険な病気を引き起こす可能性があるため、早期対応、生活習慣の見直しなどが必要となります。
おおむねの基準では男性でウエスト85センチ以上、女性でウエスト90センチ以上だと、メタボリックシンドロームの可能性がありと判断できます。